Facility/熱サイクル環境チャンバー

宇宙材料の耐宇宙環境性試験(熱サイクル環境)

静止軌道(GEO)試験チャンバー

<静止軌道(GEO)試験チャンバー>

宇宙環境における熱サイクルを模擬するための真空チェンバです。 小型衛星、衛星搭載機器、および材料の熱サイクル負荷試験に使用します。 高温環境を模擬するチャンバーと低温環境を模擬するチャンバーの2つのチャンバーを使用し、供試体を真空搬送することによって熱サイクルをかけます。

設備仕様

チェンバ諸元:

寸法 直径 0.3m×高さ 0.4m
到達圧力 5×10-5 Pa
高温側温度(赤外線ランプ) 200℃以上
低温側温度(冷凍機) -200℃以下
ターボ排気速度 200 l/s